次は強アルカリ電解水!~便利な使い方~

お掃除の定番として、よく耳にするようになった「アルカリ電解水」
なぜ簡単に落ちるの?他の洗剤とは何が違うの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、弊社の強アルカリ電解水(Multi Crean Water)の性質や特徴、使用方法を詳しく説明致します。
正しい使い方をマスターして日頃のお掃除に役立てましょう!

アルカリ電解水とは

 

アルカリ電解水とは、元はただの水です。中性の水に科学的な処理を施し電気分解した水溶液を電解水と言います。
電解水は「アルカリ電解水(アルカリ性)」と「酸性電解水(酸性)」2種類の水溶液に分かれる性質があり、アルカリ側だけを集めたものがアルカリ電解水です。

 

弊社の強アルカリ電解水【Multi Crean Water】とはどんなものか?

 

 

 

●商品名:Multi Crean Water(マルチクリーンウォーター)
●原料:99%以上の水・炭酸カリウム(食品添加物)1%未満
●容量:500mlスプレーボトル・1Lパック・2Lパック・5Lボックス・10Lボックス・20Lボックス
水を純水にし、電気分解してpH13.1以上にした洗浄水です。(スプレーボトルのみph12.5)純水は電気が通りませんので食品添加物の炭酸カリウムを添加して電気が通る様にしています。
また、アルカリ性側と酸性側で分かれないよう、イオン交換を行い全量が強アルカリ水になるようにています。

*🖕🏻POINT*

強アルカリにするために苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)などを添加する場合がございますが、Multi Crean Water(マルチクリーンウォーター)は、一切添加しておりません!
電気の力のみで、安全かつ洗浄効果を持つ電解水を生成しております。

*特徴①*人や自然に無害

成分の99%以上が水で他に使用しているものは、炭酸カリウム(食品添加物)だけなので、安心してご利用頂けます。汚れを落とした後の排水は、汚れの成分しか入っていないので、水の汚れは最小限に抑えられ環境への負荷を減らすことが出来ます。(汚れと反応することで中性に近づき、通常の水に戻っていきます)

*特徴②*どなたでも簡単に利用出来る

皮膚に付着しても影響は極めて少なく、薬品によるやけどにはなりません。
軽度な汚れの場合は、希釈して使用することが可能です。

*特徴③*引火の不安もなく、衛生的で管理もしやすい

揮発性のものは含まれていないため、引火の心配はありません。

*特徴④*製造日から品質保証期間は1年を実施

一般的にアルカリ性の水はすぐに元の水に戻ってしまいますが、特殊な技術により1年間効果を保つことが出来ます。(冷暗所にて蓋をして保管した場合)

*特徴⑤*界面活性剤不使用

汚れを落とす成分として使用されている「界面活性剤」などが入ってないため、泡立ちがなく洗剤を洗い流す必要がありません。また、使用後に成分が残らないので二度拭きやすすぎの手間もなく、べたつきも残りません。

*特徴⑥*無臭

洗剤にはたいてい匂いがあり、すすいだ後も匂いが残ります。
Multi Crean Water(マルチクリーンウォーター)は無臭のため、臭い残りの心配がありません。

水なのになぜ落ちるのか?

 

Multi Crean Water(マルチクリーンウォーター)はpH13.1以上

※pHの説明は次亜塩素酸水(次亜塩素酸水溶液)の安全性とは?の【pH値の関係】をご覧ください。

油汚れ・皮脂汚れなどは酸性の性質をもっており、Multi Crean Water(マルチクリーンウォーター)はアルカリ性のため互いに反応しあい汚れを落とすことが出来ます。
安全で衛生的にご使用頂けます。

*🖕🏻POINT*

・酸性の汚れ:油汚れ(頑固な物から軽度の汚れまで)・皮脂汚れ・炭酸化物・タバコのヤニなど
・アルカリ性の汚れ:鏡やシンクなど水垢、石けんカス・トイレの尿石など

酸性の汚れ落としはアルカリ電解水
アルカリ性の汚れ落としは酸性洗剤
これを覚えておくだけで、それぞれの汚れに合わせた洗剤は必要無くなります!

Multi Crean Waterの使用方法

 

Multi Crean Water(マルチクリーンウォーター)を使った、簡単お掃除方法
日常的な汚れや清掃にはph12.5で十分対応出来ます。

原液(ph13.1)を水道水で5倍(ph12.5)に薄めスプレーボトルなどに入れて使用します。
頑固な汚れはお湯で希釈し浸け置きすると、とれやすくなります。

●五徳
こびりついた油汚れや、焦げを落とします。
しつこい汚れには、キッチンペーパーなどに吹きかけでラップをして15分程度浸け置きをします。その後スポンジなどで擦ります。

*🖕🏻POINT*

※汚れにMulti Crean Waterスプレーし、その上をビニールラップで覆うお掃除方法を「湿布法」と言います。
スプレーした部分の乾燥を防ぎ、長時間汚れに密着するので頑固なしつこい汚れにはお試し下さい!

●換気扇フィルター
キッチンペーパーを上から当て、まんべんなく吹きかけ10分程放置します。キッチンペーパーを剥がし、浮いてきた油汚れをふき取りブラシなどで擦り落とします。

●コーヒーメーカー
部品をとりはずし、吹きかけて5分程放置し、洗い流します。

●グリル
吹きかけて、スポンジなどで擦り落とします。

●テーブル・椅子
タオルに吹きかけて拭くか、直接テーブルに吹きかけて拭いていきます。

●ペット用品
おもちゃやゲージなど、タオルに吹きかけて拭いていきます。

●車のホイール
直接拭きかけて拭いていきます。

キッチン内・テーブル・椅子・フローリング・サッシ・壁・下駄箱など様々な場所に使用が出来ます!
基本的なお掃除方法は、 汚れに吹きかけて拭き取る・液だれしてほしくない場所や直接水を吹きかけるのに適していない場所には、 布などに染み込ませて拭き取りましょう。

Multi Crean Waterの注意点

 

■使用するにあたって
強アルカリですので、原液~3倍希釈の場合、もしくはお湯で希釈の際は手袋の着用をお願い致します。素手で触ると少しヌルヌルします。
気になる箇所は目立たない場所で試してからお使い下さい。

■使用できないもの
・水を使用できないもの
・天然皮革類・白木の家具
・クリアコーティングしてある物
・シルク製品
・真珠・サンゴ・エメラルドなどの装飾品
・アルミ製品・銅・真鍮・亜鉛
・金箔をほどこした製品や貴金属類

皮革製品や白木などそもそも液体を吹きかけるのに適していない物は、吹きかけた箇所がシミとなって残ってしまう可能性があります。
ニスやワックスなど表面をコーティングしている物も剝がれてしまう可能性があり注意が必要です。

Multi Crean Waterのまとめ

 

日常の掃除から業務用まで、多岐にわたるお掃除に使用することが出来ます。
Multi Crean Waterの説明や事例の写真なども載せておりますので、Multi Crean Waterページをぜひご覧ください。

頑固な汚れなど、落としきれない種類の汚れなども弊社にお問合せ下さい。弊社では施設内や飲食店のクリーニングのサービスも行っております。
皆様の御用聞きとして日常のちょっとしたことなど、どんな些細なお困りごともエコムーバーが解決致します!

ご不明点やお困りごとがございましたら、お問い合わせくださいますようお願い致します。
問い合わせページはこちら

お問い合わせ

全国どこでも対応しておりますので
お困りごとがある方はお気軽にお問い合わせください。

  • 電話番号: 03−6425−7231
  • お問い合わせ
営業時間:(平日)9:00~18:00